美容外科エックス

tel098-859-7512 不定休 9:00~21:00

MEDICAL FEES

ナパージュ法 -真打-
nappage technique – the original –

全顔 250.000円

その他の部位は面積を計測後、見積もりを提示致します

ナパージュ法(nappage technique)とは、フランスのDalloz Bourguigon医師による高度に洗練された皮膚への注射手技のことです。手指の感覚を極限まで研ぎ澄ませ、マイクロ注射針の刺入抵抗を感じ分けながら的確に皮膚角質層・表皮層・真皮層それぞれに最も効果的な薬剤を打ち分けていくFDAにも正式に認められた高難易度な技術です。使用する薬剤により、シワ・シミ・ニキビ・肌のハリやキメ・目立つ毛穴など様々な肌の諸問題を確実に改善して美肌に導きます。

皮膚への注射手技ナパージュ法

この手技の登場と幹細胞に代表される再生医療の応用により、根本的に細胞から若返る治療が現実となりましたが、この高難度技術の正確な習得は非常に困難を極め、オリジナルの高度な技術はほとんど普及しませんでした。そして代わりにイミテーションとしてオートマチックに機械で自動注射するインジェクターが登場し、一般に水光注射との名称で普及して現在では主に看護師がこの自動注入器で処置を行っています。


しかし実際の皮膚は注射部位により厚みや刺入抵抗が全く違うため、当然ですが一律に機械でオートマチックに打ち分けられるものではありません。注入部位や皮膚のコンディションにより1か所の注入量も注入深度もそれぞれ全く異なるのですから、ナパージュ法とはそもそも機械で代替できるような単純な手技ではないのです。これが、いわゆる機械による水光注射では、オリジナルのナパージュ法とは程遠い残念な結果しか出せていない理由です。ナパージュ法とは、そのオリジナルを習得し得た医師から個別に伝承される高難度手技なのです。


始祖である巨匠Dalloz Bourguigon医師に師事しその技術を認められたCarlotta Alia医師の下で厳しいトレーニングを修了した当院の深野が、本家本国で採用されている最新の薬剤を組成・調合比率そのままに用い、正統に継承した本物のクオリティ(真打)でこの幻の高難度手技を提供します。

あなたは…生まれ変わった美肌に驚嘆します…
ナパージュ法で用いる薬剤

ナパージュ法では、以下の15の薬剤を用います。

  • human umbilical cord blood-derived stem cell cytokine
    : ヒト臍帯血由来幹細胞サイトカイン
  • human bone marrow-derived mesenchymal stem cell cytokine
    : ヒト骨髄由来間葉系幹細胞サイトカイン
  • cytokine booster: サイトカインブースター
  • dense placenta extract: 5倍濃縮プラセンタ
  • dense tranexamic acid: 2倍濃縮トラネキサム酸
  • non cross-linked hyaluronic acid: 非架橋ヒアルロン酸
  • botulinum toxin type A product: A型ボツリヌス毒素製剤
  • collagen booster: コラーゲンブースター
  • Vitamin B1
  • Vitamin B2
  • Vitamin B6
  • Vitamin C
  • pantothenic acid: パントテン酸
  • niacin: ナイアシン
  • glutathione: グルタチオン
topに戻る