美容外科エックス

tel098-859-7512 不定休 9:00~21:00

QUALITY

Xが打ち立てる、新世代の美容外科の新たなる常識
Xが打ち立てる、新世代の美容外科の新たなる常識

ゲストのため、そして美容医療業界全体の地位向上のために…Xは以下の9項目を、新世代の美容クリニックが満たすべき新たなる基準として提唱致します。このQUALITYがこれからの常識となり、未来の数多のゲストに資することをXは心より願っております。

完全貸し切り制
美容外科エックス
Xは完全予約診療制度を導入しており、お越し頂くゲストの皆様全てに対しクリニック全体を完全貸し切りとしてお迎えさせて頂きます。他のゲストに会うことは絶対に有りませんし、予約外のゲストを受け入れることは一切行いません。当然ですが、大切なゲストに待ち時間を生じさせてしまうことはございません。
これは、至極当然にゲストに提供されるべきサービスです。売上のために予約を無理に詰め込むようなことをしなければ、容易に出来ることです。特に沖縄という地域性・社会性を考慮すれば、大切なゲストのために絶対に用意しておかなければならない環境であるとXは考えております。
全ての手術を無期限保証
青木あづさ

Xでは、ゲストに提供する美容外科手術における技術の高さには絶対の自信があります。

もし術後結果に不満がある場合、それが医学的に妥当なものであれば再手術に料金は一切頂きません。

この保証は、手術後どれだけ時が経とうと何度再手術を受けられようと、無期限に有効です。

手術後の保証が数年で終わってしまったり、そもそも保証が無い美容クリニックも存在します。それは医師の技術力が無いことの証左

そのものであり、また再度手術をすることによって再び料金を取るという倫理観にも責任感にも甚だ欠けたビジネスモデルであり、本来許されざる行為です。

全ての手術に無期限保証制度を設けている美容クリニックは、国内にはほとんど存在しません。Xこそがその先陣を切り、新しい時代の常識にすることで未来の数多のゲストに資することができたら至上の喜びです。

手術を提供させて頂いたゲストに対し、永遠に責任を持つことは医師として当然の矜持でありPRIDEです。

日本美容外科学会認定・美容外科専門医のみが診療を担当
深野雄一郎

Xでは、日本美容外科学会の美容外科専門医認定を受けた医師深野のみが診療を担当させて頂きます。沖縄県内で、正規の学会認定美容外科専門医のみが毎日診療を行っている美容クリニックは、他にはたったの1件しか存在しません。これは、学会認定美容外科専門医資格取得のための条件・試験が極めて厳しいことによりますが、このことにより高い技術と信頼性が保障されております。

普段何気なく、手術件数○件や症例件数○件などと大体的に謳う広告を目にしたことがある方も多いと思います。ですが、それらを調査する公正な第三者機関は存在しません。あの類の広告は完全にただの自称であり、何の裏付けも無いものなのです。美容クリニックを選ぶ際、あの類は決して信用してよい情報ではありません。では、何を判断材料として美容クリニックを選べば良いのでしょうか?

日本の美容医療の最高監督機関である日本美容外科学会では、学会の定める施設で規定の年限修練し、細分化されている各分野の定められた豊富な手術件数を全て経験した学会正会員に専門医考査の受験資格を与えています。そして、その厳しい専門医考査を通過した学会正会員に学会認定美容外科専門医資格を付与しています。

このように、日本美容外科学会が課す厳格な条件・考査を通過した正規の学会認定美容外科専門医のみが毎日診療を行っている美容クリニックであるかどうか。正当な高度専門美容医療を受けたい場合、これは必ず確認しなければならないことです。また、沖縄県では形成外科の専門医が美容医療を行っている美容クリニックがいくつか存在します。ですが、例えば二重まぶたの手術をほとんど行ったことがなくても形成外科の専門医資格は取得できます。もちろん、美容外科手術が大変上手な形成外科の先生も存在します。しかし美容外科と形成外科は似て非なる診療科であり、注意が必要です。

また、Xでは医師深野以外の医師がゲストを担当させて頂くことはございません。美容外科という特殊性から、非常勤の医師を雇うといった無責任極まりないことは絶対に行いません。沖縄県の美容クリニックでよくある、県外からたまに出張でくる医師がゲストを担当するような非常識な診療も一切行いません。術後経過が問題無いかどうかは手術を行った医師にしか正確な判断は出来ませんし、すぐに修正手術が必要な場合でも担当医がいなければ正確な情報も分かりません。治療を担当する医師が毎日いないということは想像以上に非常に危険なことなのですが、そのような非常識な美容クリニックは残念ながら実際に数多存在しています。

日本麻酔科学会認定・麻酔科専門医のみが麻酔を担当
南俊考

Xでは、局所麻酔以外の麻酔を行う場合は容易に取得可能な麻酔科標榜医・認定医などではない遙かに高い専門性を有する学会認定麻酔科専門医が必ず麻酔を担当させて頂きます。
一流の技術があれば、現在ではほとんど全ての美容外科手術を局所麻酔のみで安全に受けて頂くことが可能です。しかし一部の手術では、学会認定麻酔科専門医による麻酔管理下での手術となります。別途、麻酔料金などは一切頂きませんのでご安心下さい。

一般には知られていませんが、意識を落とす際に用いられる麻酔薬は呼吸を抑制するなど重大な副作用を有するものとなります。ですから、麻酔薬を用いる場合は日本麻酔科学会が認定した麻酔科専門医が麻酔を担当するのが常識であり、現代日本の一般病院では麻酔科専門医ではない医師が麻酔を担当するなどありえません。麻酔薬というのは非常に有用である一方、極めて危険な薬剤でもありますが麻酔科専門医が用いれば安全性は担保されます。

しかし…非常に嘆かわしいことですが、美容医療という特殊な業界では麻酔科専門医ではない医師が麻酔を行うという大変な非常識がまかり通っているのが現実なのです。麻酔科専門医に対する報酬をケチるという、倫理観の欠片もない経営方針によるものです。これは非常に危険極まりないことであり、現在でも年に何件も発生している美容医療での死亡・後遺症などの重大事故のほとんど全てが麻

酔科専門医ではない医師が麻酔を行っていたことによる医療事故です。

特に美容外科では手術を行う医師が、同時に麻酔をかけるなどという前時代的な蛮行がさも当然のようにまかり通っています。手術を行う医師が同時に麻酔による全身管理もするなど、本来とても出来るものでは無く医療倫理上も大変に大きな問題があると言えます。何より、極限まで完成度の高い手術結果を求めるには術者が手術のみに集中できる環境が必須となります。麻酔をかけながら片手間で手術をするなど、超一流の美容外科医にとっては考えられない愚行の極みです。

Xは、未来のゲストの安全の為に、麻酔科専門医ではない医師が行う麻酔の危険性や倫理的問題点について啓蒙を推進して行きます。美容医療は正しく行えば非常に安全で、素晴らしい医療です。しかし現実は、法的に医師の監督下でしか認められていない看護師によるレーザー照射を看護師のみで行っている美容クリニックが散見されるなど、一部で非常に危険な行為が日常的に行われています。このような美容医療の暗部を次々に明らかにし、不正行為を撲滅することによって美容医療全体の地位向上に尽力して行く所存です。世界中のゲストのために、Xは法的・倫理的に問題のある診療を行っている美容クリニックの存在を一切許しません。

薬の専門家である薬剤師の診療参加
屋良愛

医療の発達に伴い薬の種類は増え続ける一方、薬理作用はそれぞれ大きく異なります。もはや1人の医師が全ての薬剤を熟知し、最新の知識を更新し続けるにはその数は多くなりすぎました。そのような現状においても、なおゲストそれぞれに最も効果的で副作用の生じる可能性が最も少ない薬剤を選択したい。その完璧を求める妥協無き精神から、Xでは認定薬剤師と共にどこよりも正確無比な薬剤選択を徹底しております。

非常に高い専門性を有する認定薬剤師の積極的な診療参加によって、より効果的な最新の薬剤をどこよりも早く安全に取り入れることが可能な体制も構築しております。

この取り組みは医療機関として当然のことと思われるかもしれませんが、美容医療という特殊な業界では非常に遅れている部分なのです。薬剤師の診療への参加がほとんど行われていないことによる悲惨極まりない薬剤トラブルは、実はかなり多いのが現実です。

Xは全てゲストのため、旧態依然とした美容医療の危険な悪習を次々と打ち倒し、安全性を追い求める新世代の美容外科の旗手となります。

絶対中立主義
浅井恭平
この美容医療という業界では、その技術を問わず古くから診療を行っていた古参の医師が大きな発言権・地位を得ることが多いものです。特に自由診療であるこの分野では、年々競争が激しくなっているために新規参入者は冷遇され排除される傾向にあります。とりわけ大都市部より地方でこの傾向が強く、古参医師に媚びへつらいゴマをすらなければ「おれの縄張りに土足で踏み込みやがって…」などと難癖をつけられたという真に時代錯誤な話もよく耳にします。この現代日本で…時代の流れに取り残された田舎の村で、村八分にあうようなものです。こんな馬鹿げた下らない争いをしているような医師が、まともな診療をしているとはとても考えられません。しかし古参医師のもとで学んだ医師がその近くで開業せざるを得ない地方では、これも仕方のない悪しき風習なのかもしれません。ですが、こんな旧態依然とした団体主義的な他の医師に言いたいことも自由に言えない閉鎖社会の存在はゲストの不利益となります。

クリニック間に公正で自由な競争原理が働いてこそゲストの利益は最大化され、クリニック間に暗黙の了解など古き悪習などが存在すればゲストの利益は損なわれてしまいます。

Xはどこのコミュニティ・ファミリー・流派・派閥にも従属せず、敵対せず、与せず…常にそして永遠に中立であり続け、他の影響を一切受けずにゲストのためだけを考えた医療を行います。判断に迷った時はどうすれば1番ゲストのためになるか…この原点に常に立ち返り医療を提供致します。古き悪しき慣習や秩序があるならばそんなものは破壊し、抵抗勢力は駆逐し、美容医療に参入する医師が公平な自由競争に基づき切磋琢磨しゲストの利益が最大化されるような革新を率先して起こす…Xは常に新世代の美容外科のINNOVATORであり続けます。何よりもゲストの利益を最大化することを最優先に考える、これがXの唯一にして絶対のJUSTICEです。

専門分野の手術のみに特化
美容外科エックス

Xは眼・鼻・フェイスリフトという美容外科の特定分野に高い専門性を有し、突出して高い技術をゲストに提供する非常に専門性の高い特殊な美容外科です。

売上や集客のために節操無くあれもこれも兎に角何でも診療内容に加えるような愚行は一切行わず、あえて医師深野の最も得意とする専門分野の手術のみに診療を限定することで、その分野の症例が多く集積しております。その結果、非常に高い技術力の維持・更なる進化が可能な環境となっております。本物の高度な美容外科手術とは、手術が続かなければその技術の維持すら不可能であり、まして様々な診療の片手間に出来るようなものではないのです。

Xは、営利目的に診療内容を無節操に広げることは今後も一切行いません。医師深野の専門分野のみに限定し、その技術を更に芸術の域まで昇華させ未来のゲストに提供することを使命と考えており、この点においては他の追随を決して許しません。

Xでは眼・鼻・フェイスリフトの分野であれば、あらゆる手術に対応可能です。他院手術後の修正依頼や、他院で断られた方の受け入れを歓迎しております。

他部位の手術も当然可能ですが、他院を紹介させて頂くこともございます。

本当に必要な治療のみを、適正な料金で提供
美容外科エックス

Xでは、記載されております診察料・手術料以外は一切頂きません。

広告には安い料金を大々的に載せてとりあえず集客し、実際に来院したゲストに対しあれもこれも必要と値段をつり上げ、安い手術では不向きだと結局は高額な手術を勧める美容クリニックが残念ながらこの世には氾濫しています。そのような詐欺まがいのビジネスモデルでお金を巻き上げる美容クリニックの存在そのものが美容医療全体のイメージダウンとなっており、とても許せるものではありません。

安い広告の料金を信じたからこそ行ってみたのに、遙かに高額なものを勧めてくるクリニックをどうして信用できるでしょうか。そもそも、そのような営利主義的なクリニックがまともな医療を行っているとは、到底考えられません。何より、ゲストを裏切るこのような行為は決して許されざるべきものです。

また、美容外科手術は紛れもなく医療でありますが、一方で芸術であるのもまた事実です。まるでファストフード店のマニュアルのようにお決まりの全く同じ内容の手術を、どのゲストにも一律に行え

ばよいものでは決してありません。そのような定型手術では、ゲストの本当の美しさを引き出すことは不可能です。本物の一流の美容外科手術とはゲストそれぞれに異なる最適な処理を手術中に加え、まるで芸術作品を創り上げるようにして完遂します。

手術に必要な様々なコストをカットして手を抜いた不自然に安い手術も、内容に見合わないどう考えても非常識に高額な料金設定の手術も、本来あってはならないものです。1つの手術がいくつものランクに分かれていて、料金も違うというのがそもそも医療としては非常に不自然であり営利主義の証拠です。最高のものを用いて、必要なことは全て行い、必要ないことは行わない、それぞれのゲストに合わせた最高の手術のみをするのが至極当然にあるべき本来の美容外科の姿です。

Xでは最高峰の手術器具と技術で、ゲストそれぞれに本当に必要な内容を全て含んだ真に芸術のような美容外科手術のみを、現代日本の美容外科における適正な料金で提供することを誓います。様々なコストをカットし、安かろう悪かろう早くやろうの手術は一切行いません。また、非常識に高額な料金も頂きません。

現時点で入手可能な最高峰の性能を誇る手術器具の導入
最高峰の性能を誇る手術器具

Xでは、術後結果を大きく左右する手術器具の選定には一切の妥協を許しません。

コストを度外視して莫大な資金を投入し、現時点で入手可能な最高の性能を誇る超一級品を揃えゲストの皆様をお迎えしております。
手術用メス1つとりましても従来の外科用金属メスに加え、ダイアモンドメス、電気メス、超音波メス、高周波メスを導入しております。特に高周波メスは4.0 MHzを発振する最新鋭のRadio-Knife(Titanium)であり、標的組織に対する超高密度なenergyの集中性を実現させることで細胞蒸発現象を生じさせ、組織損傷を起こさずに手術を遂行することが可能です。この文字通り世界最高峰の手術器具の導入と、それを自在に駆使する非常に高い技術力が共鳴し、Xでは最先端のRadiosurgeryによる無血手術を既に現実のものとしております。

一般的な美容クリニックに導入されている電気メスではどうしても大きな組織損傷は避けられませんし、組織炭化に付随する様々なリスクを伴います。

これに対する高周波メスの圧倒的優位性は、医療最先進国である米国Centers for Disease Control and Prevention発表のinfection control and hospital epidemiology guideline for prevention of surgical site infection及び、Society for Healthcare Epidemiology of America/Infectious Diseases Society of America発表のstrategies to prevent surgical site infections in acute care hospitalsに明記されております。さらに外科用金属メスと比較しても、創部の炎症細胞の数が少なく抑えられ早期の組織修復が図られていると各国より病理組織学的検討が相次いで発表され、その優位性を確たるものとしております。特に顔面の手術では、その機能保持の観点からも生理的な手術を突き詰めるにはこれ以上のものは存在しません。

このようにXでは、導入する手術器具全てを現在入手可能な最高峰のもので統一しています。日本の美容外科の中心地である東京・銀座の超一流の美容外科に遜色ないレベルを、Xはこの沖縄で実現しています。もう、飛行機とホテルを予約してわざわざ東京へ手術を受けに行く必要は無いのです。

手術器具のみならず、Xに導入している以下に挙げる業界の
新鋭設備も一般的な美容クリニックとは次元を異にしております。
最新のLED式無影灯システム
LED式手術用無影灯システム

光学のエキスパートMillion Light Corporationによる、通常のハロゲン式無影灯に比べ1.5倍以上の無段階調節150.000Luxという高い照度と無影性を誇る最新鋭のLED式手術用無影灯システムを導入しております。無数の最新型LEDとリフレクター技術を採用しているので、同種の他の無影灯に比べ均一でむらが無くほとんど影を生じることはありません。4500°Kという色温度に加え、平均演色係数(CRI)(Ra)は常に96であることから非常に微細な細胞組織構造の識別が容易に可能となっており、あらゆる手術環境に対応しております。また高演色コリマトレンズを採用していることから、キャストシャドーが発生せずに影に色もつきません。放熱がほとんど無いため快適かつ安全であり、密閉構造で表面が滑らかなため衛生対策も万全でありクリーンルームに完全対応しております。傑出したスペクトル特性やオーバーラッピングビーム技術に裏打ちされた、照明効率と信頼性のバランスのとれたLED光束を独自に制御する独自集光システムにアシストされ、より高い次元の手術を現実のものとしております。

最新の低圧電動油圧技術を備えた手術台
低圧電動油圧技術を備えた手術台

最先端の医療事情に精通したTAKARA BELMONT Corporationによる、高度な衝撃緩和機構を備えソフトでスムースな動作を実現した信頼性の高い手術台を導入しております。従来の手術台に比べ、ゆったりワイドな700×1.900mmの大型テーブルトップに高次元な体圧分散システムを搭載し、より長時間の手術に完全対応しております。さらに、衛生性・クッション性に非常に優れたESシームレスレザー仕上げにより、手術中のゲストの高い快適性を実現しております。

最新の全自動大型高圧蒸気滅菌機による高度な感染制御
全自動大型高圧蒸気滅菌機

感染制御分野で世界のトッププレイヤーとしてひた走るYUYAMA MNUFACTURING Corporationによる、最新の真空ポンプテクノロジー及び蒸気発生装置を搭載した最高圧力0.22MPaを誇る全自動大型高圧蒸気滅菌システムを導入しております。超高性能フィルター搭載による万全な再汚染対策、サーミスタ制御システムにより滅菌温度の不安定性を完全に排除、新制御方式のシーズヒーター・バンドヒーターのダブルヒーター機構によるむらの無い加熱、排蒸電磁弁部に搭載されたダブルストレーナーによる高度な清潔性、内臓コンピューターによる正確なフルオート駆動システムなど現在最高峰の性能を誇りハイクオリティな滅菌性を実現しております。当院では傑出した高度感染制御システムにより、ゲストを感染のリスクから徹底的に守ります。


全国的に美容外科での感染による医療事故があまりにも多い昨今を鑑み、新たに最新の過酸化水素低温プラズマ滅菌システム、超音波洗浄機、エチレンオキサイドガス滅菌機を導入致しました。Xでは、全ての感染源を徹底的に排除し、ゲストの安全を何よりも最優先した医療を提供致します。(2017.4.25)

最新の多機能性を有する特殊内装構造
多機能性を有する特殊内装構造

Xでは、床・柱・壁・天井などの内装構造に最新の特殊な多機能性素材を採用しております。EVAL BARRIERに加えElectron Beam Technologyによる大腸菌・黄色ブドウ球菌・MRSAなど多種多様な雑菌に対する高度な抗菌性能や、耐薬品性能・耐衝撃性能は群を抜いており、アセトアルデヒド・ホルムアルデヒド・酢酸・硫化水素・アンモニア・メチルメルカプタンなどの吸着分解作用も有します。また、ダニ・ハウスダスト・花粉などの空気中に浮遊するアレルゲンを吸着し常に清廉な空気環境を保ちます。さらに随所に埋め込まれたマイナスイオン発生天然鉱石が空気中の水分と持続的な反応を起こし、室内空間の高度なマイナスイオン化による医療機関としてこれ以上ない空間を創造します。また、親水性高分子ポリマーによる吸放湿性能・通気性能も他に類を見ない程に高性能です。当然ですが厚生労働省が定めたシックハウスの原因とされる13物質は使用しておらず、クリニック全体がT-VOCが検出されない安心・安全の全環境対応型内装構造となっております。

美容外科エックス
本来これらは開胸・開腹・開頭手術が行われる大学病院などの大規模病院に導入されるべきデバイスであり、いわゆる美容外科の世界では完全にオーバースペックと一般には捉えられております。しかし、現在入手可能な最高峰のデバイスを用いなければ到達不可能な桁違いに高い次元の手術結果を追い求めることがXの基本理念です。世界のトッププレイヤーとなることを当初より見据えて出来ることは全て行う。これがXの行動原理そのものであり、全てはXを選んで頂いたゲストに対する誠意の表出です。
topに戻る